スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀を終えて

小さくなった母を我が家に連れ帰った時。
母が倒れてから3ヶ月間の疲れが一気にきたのかな・・・
ほんと”燃え尽きた”って感じでした。

息を引き取ってから葬儀までの1週間は
初めて聞く様な言葉の数々、手続き等々・・・パニクルこと数回

葬儀の前夜になると、準備に漏れは無いだろうか・・・と心配するも
いまさら心配しても仕方が無い。的な、開き直りがあって、意外と冷静な自分。

そして通夜当日、心に思っていたことは
この2日間、明るく笑顔で元気な俺で居ること
暗い葬式にはしたくなかった。
そんな俺の気持ちが伝わったのかは分からないけど
俺の友人達は、終始明るく、いつも通りのみんなで居てくれました。

通夜・告別式ともに受付をしてくれた、赤羽ブラザース仁蔵。
会場では、まるで葬儀屋さんの如くの立ち振る舞い
そして、お清めの場ではライブの如く、下ネタ爆裂でみんなを和ませてくれました
葬儀 054-40 717884073356.jpg
”持つべきは友”と言うけれど、ほんと奴には感謝です。

そして、兄貴分バンドのデビルスさんが、まさかの4名全員が来ちゃっての!ビックリ!
無題 717884024754.jpg
すげー嬉しかったな^^
何かあった時に泣きつける人って、俺の中では数少ないけど
デビルスのコバさんやキング兄貴には、意地を張りつつも、なぜか頼ってしまう存在です
ありがとう御座いました。

「もうお前ら帰れよ!」と言うまで、お清めの席に残ってくれたBJメンバー
何も言わず、俺の目を見て黙って握手してくれたミツオン
何も語らず、いつも通りに突っ込まれるのを待っているシーゲル
何か語らせば、どうしてもギターやライブの話になっちゃうヨッシー
何かに付けて、突っ込みを入れるBJヒロ
いつも通りのあいつ等が可愛くもあり、嬉しかった。

他にも、俺を応援してくれたBJ大阪支部の三人娘”さとさ”もも”ジャック”
実は、看護士の”さとさ”には、母ちゃんが入院したときから、何かにつけアドバイスをもらってて
何か質問すると「こーこーこう成って、こう成ると思うでー」と言われ・・・
その「こー成るでー」ってのが、全て的中してたってのがスゲー!

そんな、いつも通りのみんなが、俺の肩の力を抜いてくれたと言うか、なんと言うか
こいつらと出会えて、友達で良かったな。知り合えて良かったな。と心から思いました。

ほんとは、気の弱っちぃー俺
そんな俺に、ここには書ききれないほどの、沢山の暖かい応援があったから、頑張れたのかなと思います。

みんながくれた”愛と勇気”に感謝です
ありがとう。
かあちゃんも喜んでいると思います。

葬儀 060-40
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。