スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃろめー

子供の頃は、いじめっ子が怖かった・・・
んー
あれは怖いじゃなくって嫌いだったな、怖くは無かった^^

ガキの頃、友達と遊んでてさ
近所の神社に、デッカイ木があってさ
「この木、ぜってー登れねーよな!」とか、誰かが言ってるの聞いちゃうとさ
「ばーか楽勝だよ」って言っちゃう俺でした
メチャクチャ怖くて手足震えてんのに、昇るんだよね
昇り切ったら、昇り切ったで、高いところが苦手だった自分に気づいちゃってさ
かあちゃん・・・ねえちゃん・・・ヤベーよ!まじ怖えーよ;;って泣きそうなのにさ
「お前らも昇ってこいよ!教えてやっから」なんて言っちゃってさ・・・あーあ^^;

目に見える怖いものなんて、ぶん殴って蹴っ飛ばせば消えちゃうけどさ
だけどさ、一番怖いのって、自分の心ん中にいる弱さなんじゃねーかなって思う
そんな事ってガキの頃から、ガキなりに分かってた気がするんだけどね・・・

意地ってさ
きっとさ、自分の弱さを隠すバリアなのかもしんねーな
俺怖いんだよ!あたし怖いんだよ!って言っちゃえば楽になるのにね^^
ガキの頃から成長してねーなー俺w

でもオイラ
今もすげー怖えーけど、笑って木に登ってやろと思うんだ
こんにゃろめー!だぜベイベー♪
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。